2016年モデルiPadPro9.7 インチとApple Pencilの感想。

パソコンとかスマホ。ガジェット

iPadPro9.7 & Apple Pencilを使っています。同時購入!!うれしい!!!

控えめに言って超最高なんです!タブレットはkindleしか使ったことがなくて、いまいち用途に悩んでいましたが購入して正解でした。iPad最高!ってなります。

2018年になって無印のiPadもApple Pencil対応になりましたのでProじゃなくても良かったじゃないか!なんて考えもありますよね。ぼくもそう思いますw

ちょっと悔しい。

しかし整備済で変える2016年モデルiPad Pro9.7インチと2018年発売の無印iPadってどう違うの?本当に安いiPadで正解なの?という疑問が出てきました。。

もちろん使用しているiPad Proをゴリゴリ押し通して見たいと思いますw

今回はそんなiPad Pro& Apple Pencilを使用しているぼくが無印iPadとの比較を細かい部分にまで書いてみたいと思います。

使用している。 iPadPro9.7 インチモデルのスペックについて

関連記事:2018年apple初売りでMacBook Air(2017)を購入!ブログには最適じゃない?

ぼくが購入したのはiPad Pro9.7インチモデルです。これは2016年3月に発売されたモデルになります。概要は以下の通りです。

  • 2016年3月発売
  • Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)
  • Bluetooth 4.2テクノロジー
  • 9.7インチのRetinaディスプレイ
  • 2,048 x 1,536ピクセル解像度、264ppi
  • 12メガピクセルiSightカメラ
  • FaceTime HDカメラ
  • 1080p HDビデオ撮影
  • 64ビットアーキテクチャ搭載A9Xチップ
  • M9モーションコプロセッサ
  • 10時間のバッテリー駆動時間
  • マルチタッチスクリーン
  • 重量:437 g
  • 厚さ:6.1 mm

値段は2018年6月現在は整備品で購入できまして32GBモデルなら50800円になります。

発売から2年経過していますがいまでも十分に使えます。

2018年に発売された無印iPadのスペック

  • 2018年3月発売
  • Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)
  • Bluetooth 4.2テクノロジー
  • 9.7インチのRetinaディスプレイ
  • 2,048 x 1,536ピクセル解像度、264ppi
  • 8メガピクセル
  • FaceTime HDカメラ
  • 1080p HDビデオ撮影
  • 第4世代A10 Fusionチップ
  • M10コプロセッサ
  • 10時間のバッテリー駆動時間
  • マルチタッチスクリーン
  • 重量:469 g
  • 厚さ:7.5 mm

わずか2年で無印iPadでもこのスペックになりました。びっくり。

大きな違いは第4世代A10 Fusionチップとなっているところですね。

iPad Pro9.7インチモデルと無印iPadの比較

モデルiPad Pro 整備済品無印iPad
発売2016年3月2018年3月
サイズ(高さ、幅、厚さ)240×169.5×6.1240×169.5×7.5
重量(g)437469
チップM9A10 Fusion
カメラ12メガピクセル8メガピクセル
ビデオ4Kビデオ撮影1080p HDビデオ撮影
ディスプレイRetinaディスプレイ9.7インチRetinaディスプレイ9.7インチ
フルラミネーション ディスプレイ×
反射防止コーティング×
広色域ディスプレイ×
True Toneディスプレイ×
FaceTime HDカメラ5メガピクセル1.2メガピクセル
オーディオ4スピーカーオーディオ2スピーカーオーディオ
Smart Connector×
Apple Pencilに対応
Smart Keyboardに対応×
値段 Wi-Fi32GBモデル50800円37800円

表にしてみると2年前のiPad Proでもまだまだ勝っている部分が多いです。その分値段も整備済品にもかかわらず高いです。

で、今買うならどっちがいいの?って部分ですが個人的には無印iPadでいいと思います。それくらい無印iPadはよく出来ていると感じています。

Apple Pencilの書き心地もプロのイラストレーターなど細かい作業を頻繁に行う人以外はそこまでの差があると感じませんでした。

整備済品iPad Proに向いている人

しかし、少しでも安く良いiPadが欲しい人は整備済品のiPad Proはオススメです。上記の表にもある通りカメラやディスプレイのスペックはiPad Proが優っています。スマートキーボードにも対応しているのでどうしてもスマートキーボードを使用したい人はこちらを選択する必要があります。

  • 整備済品でもOKな人
  • 4Kのカメラが必要な人
  • 4スピーカーで音楽を聴きたい人
  • スマートキーボードを使う人
  • 重量が少しでも軽い方がいい人

こんな感じでしょうか。個人的にはスピーカーの違いは大きな違いだと思っています。iPad Proは4つのスピーカーがあるので動画を視聴したり音楽を聞いたりするときに大きな違いになります。

付属のスピーカーで音なんかこだわらないよ!Bluetoothスピーカーを使うよ!って人は別に気にしない部分ですけど、iPadの利点として持ち運びが出来る点です。サクッと音を出すときに毎回Bluetoothで接続するのはめんどーですよね。

ぼくもJBLのBluetoothスピーカー「FLIP3 」を使っていますのでこれと比べたら違うんですけど。

【JBL】Bluetoothスピーカー「FLIP3 」1年間使用したのでレビュー。
JBLのFLIP3と言うBluetoothスピーカーを使っています。このスピーカーは小型軽量なのに良い音出し防水仕様だったりということ無しのモデルになっています。 これはアマゾンから貰ったものなのでドンドン使っています。Amazonの...

4KのカメラやApple Pencilの使用感についてはそこまでの違いはわかりませんでした。

無印iPadが向いている人

次に無印のiPadが向いている人です。これはとてもいい製品なので息の長いモデルになるでしょうね。なんたってApple Pencilが使用できるようになった記念すべきモデルになります。

  • 少しでも安い端末でApple Pencilが使いたい人
  • A10 Fusionが必要な人
  • スマートキーボードを使わない人
  • 新品が欲しい人
  • カラーや容量にこだわりがある人

こんな感じになります。

無印iPadは新品で購入できるので好みのカラーや容量を選択することができます。32GBと128GBの容量がありカラーはシルバー、スペースグレー、ゴールドから選択できます。

整備済品は在庫次第なので必要なモデルが整備済品として発売されるかどうかは運任せになります。

最後にiPad Proと Apple Pencilの開封式です。

ヒロト
ヒロト

アップルのホワイトボックスはいつでもかっこいいですよね

iPadPro9.7

ヒロト
ヒロト

てきました!美しい!!

付属品はシンプルに充電器だけですね。

続いてApple Pencilの開封です。白い箱から白いペンが出てきました。

取り出すとこんな感じ

持っているところ

カバーもつけるとこんな感じ

使用しているカバーはこれ!

公式のカバーでもいいですがこれでも十分です。スマートキーボードが不要の人はこれを選んでおけばOKです。

タイトルとURLをコピーしました