ガジュマル植え替え 2回目の植え替えと挿し木のその後。

ガジュマル植え替え 雑記

春になりました。 ガジュマル植え替え の時期です。楽しみ!!

ということで2回目のガジュマルの植え替えをやる時期になりました。最初のガジュマルは4年前に購入して2年前に植え替えを行いました。なので今回は4年目で2回目の植え替えを行いました。

それに加えて2年前に挿し木した子供のガジュマルの植え替えも行いましたので合わせて書いておきたいと思います。

ガジュマルは素人が植え替えしてもちゃんと成長してくれるので嬉しいですね。楽しい!!

2日目の ガジュマル植え替え をしたよ。

真ん中にあるのが4年前に購入して2年前に植え替えをしたガジュマルです。そして左にあるので2年前に挿し木をした子供のガジュマルです。

2年前の植え替えについては別記事をどうぞ。

https://sasaque.com/2016/07/18/932

ガジュマルの植え替えは春に行うのがいいらしいですね。

前回は6月くらいにやりましたが暑くて大変だったので今回はちょっと早い4月に行いました。

熱中症対策!えらい。

右にある新しい大きな鉢は家にあったものを代用しますので、今回の植え替えでは費用はかかりませんでした。

親ガジュマルの2回目の植え替え。実録。

※この方法はあくまでぼくが行った忘備録的なものになります。ネットで調べてやっているだけなので絶対に失敗したくない人は観葉植物のプロに相談してから実施するようにしてくださいね。まぁ2日目なので正解じゃないのかもしれませんが、失敗ではないです。

右側のガジュマルを最初に植え替えをします。植え替え方法は以下の通り

  1. 新しい針に網をしく
  2. 水はけ用の石を底が見えなくなるくらいまで入れる
  3. 新しい土を入れる
  4. 植え替え前の鉢植えからガジュマルを抜く。
  5. ガジュマルの根についた土を軽く落として新しい鉢に入れる
  6. 不足している部分に土を入れてあげる。
  7. たっぷりと水を入れる。
  8. 大きすぎる葉など剪定をする。
  9. 必要であれば挿し木もする
  10. 楽しい!!

新しい鉢に網をしく

今回は家にあった鉢を使用するので網のそのまま使えます。

土は新しいのを使用するので古い土は別にしました。

軽石を底が見えなくなるくらいまで入れる

以前使用していたものを軽く洗って再利用したので土がついていますが、まぁOKでしょう。

新しい土を入れる。観葉植物用の土です。

アマゾンで最初の方に出てきた土と軽石です。これも家にあったので特に新しく購入したものじゃありません。

必要なものは観葉植物用の土と下に入れる鉢底石です。

鉢底石の上に適量の土を入れて行きます。

植え替えるガジュマルを抜いて軽く土を落とします。

そんなに多くを落とす必要はないみたいです。

さっくりと落としておきました。

新しい鉢に入れ不足している部分に土を再度入れます。

もともと土があったくらいまで新しい土を入れます。

新しい土は水を入れると沈んで行くので多いくらいでもOK。もちろん後から足してもOKです。

たっぷりと水をかけてあげれば完成です。

これで完成です。

水を入れて土が沈んでしまったら追加で入れてあげましょう。

最初はたっぷりと水が必要みたいです。

他のガジュマルも同じように植え替えしました。

次は2年間で大きく成長したガジュマルの植え替えです。

挿し木からこんなに大きくなりました。

みきもちゃんと太くなっています。最初はちゃんと成長するか不安だったので一つの鉢に二つの挿し木をしましたが、両方ともしっかり成長してくれて今では立派になりました。

先ほどまでガジュマルが入っていた鉢に入れていきます。

下から根が出てきたので植え替えのサインです。

根がぎっしりでした。ちょっとかわいそうな感じでしたね。

2つを一つにします。

新しい鉢に入れてあげるからね!!

たっぷり水を入れて完成です。

本日のまとめ

2年間で大きく成長してくれました。

次はまた2年後に植え替えをする予定です。

楽しみ!!

関連記事:結婚記念日5周年(木婚式)のプレゼントは観葉植物のガジュマルでした。

タイトルとURLをコピーしました