JCBカードwに申し込み。一般カードから高還元率に惹かれて。オシャレなデザインが決め手になりました。

JCBカードの一般カードという普通のカードを使用してきました。年会費が1250円必要なやつです。年間利用は100万円を超えるのでゴールドカードの招待状も届きますが基本的には無視していました。

特にクレジットカードにこだわりがあるわけではないのですが、どうせ利用するなら高還元率のカードを持った方が良いよな。なんて考えてもいました。

しかし、高還元率のカードはちょっとデザインがカッコ悪いんですよね。特に楽天カードは持っているものの使用していません。なんか財布に入れておくのが恥ずかしい。楽天市場を含め楽天サービを基本的に使っていないので利用する場面がありません。

イデコや積立NISAもSBI証券です。

これは個人的な感覚なので全然気にしない人もいるでしょう。特にApple Payをはじめとするスマホ決済がもっと浸透してくれば気にすることもなくなるのかもしれませんが。

そんな中JCBカードwという高還元率にも関わらずパッと見ではオシャレなカードが出たので申し込みを行いました。

JCB一般カードからJCBカードwに変更した理由などについて書いておきます。

JCBカードwを申し込んだ決め手は高還元率1%だから

JCBカードwの還元率は高還元率のボーダーラインである常時1%です。

提携カードでは還元率1%のカードもありますがプロパーカードで1%はなかなかありません。

しかもJCBのオリジナルシリーズなのでスターバックスやセブンイレブンなどで買い物をするとオリジナルシリーズ優待店ボーナスというのが追加されます。

アマゾンでの購入も追加加算の対象なのでアマゾン派のぼくはJCBカードが必須です。

なので基本1%に加えてボーナス加算があるので実質1%以上の還元率になります。

すごい!!!

ぼくの前年度利用状況で計算すると1.5%以上になりました。

100万円以上利用しているので1万5千円分のポイントが取得できることになります。すごい。

デザインはウェブ限定のオリジナルシリーズとほとんど同じです。

これがオリジナルシリーズ(一般カード)のデザイン

黒くてシックな感じがいいですよね。

どこで出しても恥ずかしくない。

JCB一般カード

そしてJCBカードwのデザインがこちら

そっくりですね。還元率1%の高還元率カードとは思えません。

これなら楽天カードよりいいです。

JCBカードw

ということで迷わず申し込んだわけです。

JCB一般カードとJCBカードwとの違い。比較

基本的にはJCBカードのオリジナルシリーズなので同じように利用できます。ETCカードやクイックペイや家族カードについては同条件です。中身がちょっと違います。

一般カードの方が少しだけ優れています。これは年会費1250円が必要なだけあります。

クレジットカードなら、JCBカード
JCBカードのお申し込みガイド。クレジットカードのインターネット申し込みならJCBカード。高品質でゆるぎない価値を提供するゴールドカードや多彩なキャンペーン、バラエティー豊かに交換できるポイント特典など、国内でも海外でも利用できるJCBならではのサービスをぜひご利用ください。

JCB一般カード

  • 年会費:1,250円 インターネット新規入会限定初年度無料
  • 家族会員:400円 本会員の翌年の年会費が無料の場合、家族会員も無料となります。
  • ポイント:0.5%
  • 旅行障害保険 海外 最高3,000万円
    国内 最高3,000万円
  • 旅行傷害保険(海外/国内):最高3,000万円(利用条件あり)
    海外利用:ポイント2倍
  • JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)対象
  • グレードアップ制度 ゴールドカードやブラックカード

大きな違いはグレードアップカードではないでしょうか。今後ゴールドカード以上のプレミアカードを目指すのであれば一般カードは必須です。

赤字の部分が優っている部分です。

JCBカードw

  • 年会費 :無料
  • 家族会員:無料
  • ポイント:1%
  • 旅行障害保険 海外 最高2,000万円
    国内 なし
  • 旅行傷害保険 海外:最高2,000万円
    国内 なし
  • 39歳までに申し込み

JCBカードwの特記すべき部分は39歳までに申し込みが必要ということです。40歳になってしまったら嫌でも申し込むことはできません。

また上記にも書いた通りポイントが一般カードに比べて2倍になります。

本日のまとめ。JCBカードwを申し込んだ方がいい人。

ぼくが考えるJCBカードwを申し込んだ方がいい人はこんな人です。

  • 39歳以下であること
  • 高還元率のクレジットカードが欲しい
  • 楽天カードやそのほかの提携カードではちょっと嫌
  • デザインもそれなりにオシャレなものが良い
  • ゴールドやブラックカードにする予定はない(クレヒス不要)
  • 旅行時の保証は少なくて良い
  • アマゾン派である

こんな感じです。

39歳以下で楽天カードはなんか嫌だなぁ。と思っているけど、高還元率カードが欲しい!なんてわがままな人は申し込む価値があるカードですね。

タイトルとURLをコピーしました