介護事務の賞与・ボーナスについて。年間4ヶ月分が支給されています。

介護事務ボーナス 男の介護事務

介護事務の賞与。ボーナスについてです。

ぼくが働いている介護施設は医療法人が運営しているので賞与・ボーナスに限らず普段の賃金体系も病院と同じになっています。なので病院事務だから。とか介護事務だから。なんて区別はありません。

そして介護事務のボーナスですが年間で4ヶ月分が基本的には支給されます。これに人事評価が良ければプラス数%で悪ければマイナス数%になります。

勤続10年の人に聞いたところ10年間は4ヶ月分の支給がされたそうです。医療法人バンザイ!それに加えて決算で黒字なら?期末賞与もあります。これは寸志程度だそうです。

ちなみにぼくはもらったことがありませんw

介護事務の賞与・ボーナスは4ヶ月分が支給されます。

4ヶ月分って多くの日本企業が設定している数字ですよね。夏と冬に2ヶ月分で年間4ヶ月。

ぼくは5社目のジョボホッパーですが、賞与。ボーナスが5ヶ月を超えたのは1社だけです。ベンチャー企業の時は年俸制でしたのでキッチリ12等分でした。つまりボーナスがなしです。

それ以外の会社は基本的に4ヶ月の支給です。

まぁこればっかりは介護事務というよりは働いている医療法人の財務能力が関係してくるのでどんな介護事務も4ヶ月分支給されるよ!ってものではないです。

賞与なしの介護事務の場合もあるの?

少ないよりは多い方が良いに決まっているので賞与・ボーナスに限らず年収が低い!と考えているのであれば転職するのは悪いことではありません。

介護事務のいいところは他の施設転職しても実務内容は基本的に同じです。今やっている介護事務と全く違うなんてことはありません。

介護事務の賞与・ボーナスがなし!なんて場合もゼロではないので転職しようとする会社の財務基盤なり福利厚生はしっかりチェックするべきですね。

そんなのわかんないよー。って場合はなるべく大きな組織に入った方がブラックの可能性は低くなります。

小規模の法人が運営する介護施設と複数の病院がある医療法人が運営する介護施設では財務能力は違ってきます。

ぼくは中規模病院1つ、介護老人保健施設1つの小規模医療法人から、病院、介護老人保健施設、特別養護老人ホームなど複数を運営する大規模医療法人に転職しましたがやっぱり違うなぁと感じています。

本日のまとめ。

ぼくが働いている介護施設では賞与・ボーナスは4ヶ月分の支給になります。

介護事務の年収については以前書いた記事を参照してください。

介護事務の給料 はどのくらい?30代男性の手取り額はこんな感じです。
介護事務の給料 はどのくらいが相場なんでしょうかね。ぼくは現在働いているところが最初の職場なので詳しいことはわかりませんが自分のことなら書けます。 介護事務の給料は一般企業の事務職とそんなに大差はないと感じでいます。少なくともぼくは転...

賞与・ボーナスが支給されたので何を買うか考えているところです。

タイトルとURLをコピーしました