介護事務の志望動機 ぼくが介護施設で働こうと考えた理由3つ。

介護事務の志望動機 男の介護事務

介護事務の志望動機 については主に3つあります。介護施設で働こうと考えた理由は

  1. 土日祝が休みで残業が少ないこと
  2. 自宅から近いこと
  3. 今後のキャリアプランを考えた

こんな感じです。これらを考えた時に介護事務は面白いと思いました。

介護事務の志望動機って人それぞれだと思うんですよね。まだまだ医療事務よりも認知度も低いしどうせ就職するなら医療事務みたいなところもあるじゃないですか?

介護保険がスタートしてまだ日が浅いことも理由の一つでしょうけど。

なので今日はぼくが介護施設で働こうと考えた理由について書いて見たいと思います。

介護事務の志望動機 今後のキャリアプランは楽しくなりそう

介護施設の事務員で責任者として働くような人材は今後は引く手数多と考えています。介護保険に詳しく事務を統括できるような人は食いっぱぐれる可能性は低いでしょう。男性であればなおさら。

これからのキャリアプランを考えた時に介護施設での経験を持っていることは強いと考えました。

日本はどう考えても少子高齢化が進んでいきます。2025年問題なんて言われていますがその先に問題が解決する補償はどこにもありません。出生率が下がっている状況で2050年が安泰である理由はないです。

そうなってくると高齢者の介護問題は顕著になってきます。今後は共働きももっと増えるので親の介護は施設で行うことが多くの家庭で当たり前になるでしょう。

保育園と幼稚園の関係のようです。保育園の数は少子問題があるのに増える一方で幼稚園は減っています。この辺はあまり考えなくてもわかることです。

なのでしっかりとキャリアを積めるので日々精進すれば当面は安泰だと考えました。介護保険に詳しくなれば違った道もあるでしょうね。

土日休みで残業時間が少ないこと。家族との時間は確保したい

前職は土曜日出勤は基本だった(日曜日と平日)ので土日祝が休める職場に転職するのはちょっとした希望でした。

やっぱり連休があるのは大事ですよね。体の疲労度が全然違います。土曜日に1日休んでも日曜日があるのは大事。祝日も基本的に休みなので3連休も普通にあります。ゴールデンウィークやシルバーウィークなど大型連休も休めるのは本当にありがたい。

シフト制で休みがまちまちだと家族との時間も確保するのが難しいです。夏休みの旅行も子供の運動家などの学校行事なんかも参加するのが難しいです。

そして残業時間が少ないことは非常に大事です。残業してまで生活費を稼ぐつもりはありません。基本給でしっかりやれるような給与をもらうためにしっかり転職の面接時に交渉しました。

そもそも介護事務はそこまで残業の多い職業ではないです。介護請求の時期は少々業務量がありますが、人事や労務などの給与計算部門や医療事務のレセプト期間などもあるので月一で業務量が増えるのはどんな仕事でもありますからね。

ならば業務量が増える時期に慌てなくていいように事前準備をしっかりしておけばいいです。

ぼくは職場の方針もあって入職してから残業は年間で10時間くらいです。これは実地指導のため準備をしなくてはいけない月があったためです。

なので基本的には毎月残業はゼロです。

自宅から近いことはとても大事。通勤時間ってバカになりません。

ぼくは今まで1時間くらい通勤時間が必要でした。住んでいる地域であれば普通の時間です。

自宅→徒歩→電車→徒歩→職場

友達なんかはドアドアで2時間くらいかけて通勤している人もいます。最寄駅からバス便だったりすると交通事情の関係で必要以上に時間がかかることがあるそうです。

ぼくは1時間なので往復で2時間でしたがいまは自転車で20分です。近い!!

  • 片道20分×往復×年間出勤240日=160時間
  • 片道1時間×往復×年間出勤240日=480時間

年間で300時間くらい短縮した計算になります。

しかも自転車通勤なので健康体にもなりますのでいいことづくめです。

夏は暑いけどね!!

関連記事:シュワルベマラソン 通勤仕様のクロスバイク パンクに強いタイヤに交換。

ちなみに2時間かけて通勤している友達は

  • 片道2時間×往復×年間出勤240日=960時間

ぼくと比べると年間で800時間も差があります。800時間もあればちょっとした資格なら合格できますね。

まぁ電車の中で勉強できる人もいますし本を読める人もいます。職場で必要な情報をインプットすることもできるので通勤時間が完全な悪だとは思いませんが東京の電車はとてもそんな状況ではないです。

介護施設のいいところは自宅の周辺に多くあることです。特別養護老人ホームや介護老人保健施設ならそれなりに大規模なので介護事務の求人も多いです。

本日のまとめ

ぼくはこのような理由で介護事務のキャリアを歩んでいます。

  1. 土日祝が休みで残業が少ないこと
  2. 自宅から近いこと
  3. 今後のキャリアプランを考えた

簡単に書いてしまえばそこまで仕事人間にはなりたくないってことですね。休みも欲しいし残業もしたくない。なるべく自分の時間を確保したい。でも今後食いっぱぐれることは避けたい。

となると介護事務だったのです。

言われたことだけをやる人では意味がないですけどね。

しっかりと勉強して職場に貢献していれば裁量を持って仕事はできるようになります。いつまでも指示されながら仕事をするのは疲れてしまいますからね。

関連記事:介護事務の仕事内容 はこんな感じです。介護施設に転職したよ。

タイトルとURLをコピーしました