水出しコーヒー が最高に美味しい。ハリオのポットで夏場を快適に!

日用品や生活雑貨

コーヒーは美味しいですよね!!ぼくコーヒー好きです。

母親がコーヒー好きだったのが影響してか早い段階から飲んでいました。20歳くらいの時には「ちさき」といういかにも昭和ムードたっぷりの喫茶店でアルバイトもしていました。

そこではドリップコーヒーを提供していたので煎り方や淹れ方などたくさん勉強できて面白かったです。 水出しコーヒーもここで知りました。

朝6時半のオープンと同時に入店してきて「いつものちょうだい」なんていう常連さんばかりの楽しいお店でした。

店名にもなっていた「ちさきママ」と「マスター(夫)」が経営している10席程度の小規模な店舗でした。母親が学生の頃からやっていたというのでそれなりに長く続いている喫茶店でした。

そんな美味しいコーヒーを飲んでいたぼくは当然カフェブームにものり多くのカフェにも行きました。なつかしい。

本当はいまでもお気に入りの喫茶店でモーニングと朝活をしたいのですが、多くの喫茶店はカフェと新興喫茶店のコメダなどにとって変わりました。

あと喫茶店はタバコが吸えるのが良いところなんでしょうけどぼくはタバコを吸わないし髪の毛や洋服に匂いがつくのも嫌なんですよね。なので必然的に喫茶店からは行かなくなりました。

悲しい。

前置きが長くなりましたが、夏といえばアイスコーヒーですよね。アイスコーヒーといえばハリオの水出し用ポット。

 

ヒロト
ヒロト

アイスコーヒーは自宅で淹れるとあまり美味しくない。

濃いめに淹れたコーヒーを氷で一気に冷やすんですけどどうしても専門店の味には届かないです。

ぼくだけ?氷が必要な分手間も増えます。忙しい朝に時間が取られるのもよくない。

市販のアイスコーヒーも美味しいのですが変な香料が入っていたりいいコーヒーは高い。コスパが悪いと感じてしまうんですよね。

それなりのコーヒーメーカーがあれば自宅でもホットコーヒーは自宅でも美味しくできますよね?コンビニで100円ちょっとのコーヒーも美味しいですけど。

デロンギのコーヒーメーカー欲しい。以下はぼくが使用しているタイプのコーヒーメーカー

夏に美味しいアイスコーヒーが飲みたいけどなかなか飲めない!と困っていたところに発見したのがハリオから発売されている水出しポットです。

時間的にもコスト的にも最適だと思っています。ここ数年、夏場のアイスコーヒーといえば水だしコーヒーが定番となっています。今日はそんな水出しコーヒーについて愛情たっぷりに書いてみたいと思います。

ハリオの水出しポット。ぼくのアイスコーヒーの答えだ!

これです。

オススメするポイントとしては安心のハリオ製で、耐熱ガラスを採用しているので夏以降も紅茶などの温かいお茶が楽しめます。

そして一番のメリットは手軽な部分ですね。

ヒロト
ヒロト

数年前に買ったストレーナーは底が取れなかったので洗いにくかったけど、今は底が外れてお手入れも簡単になりました。うれしい!!

ぼくにもできる 水出しコーヒー の作り方。

水出しコーヒーのメリットは本当に簡単なところだと思っています。作り方は本当に超簡単。深煎りコーヒーを入れて水入れてかき混ぜて8時間待つだけです。かんたん!!

  1. ストレーナーという容器に深煎り用のコーヒー80グラムを入れます。深煎り用がなければ普通のでもOK。80グラムがわからなければメッシュのところが隠れるくらいでOK。そんなに気にしなくていい。
  2. ポットにセットして水をゆっくりと入れていく。時々優しくかき混ぜて。鋭利なものだとメッシュが破けます。スプーンなどでOKです。使用する水は水道水でもいいけど軟水がオススメです。まろいコーヒーができます。うまい。
  3. 冷蔵庫で8時間冷やせば完成です。抽出時間は好みに合わせて変更してOKですが長すぎると苦味が出てきて不味くなるから要注意です。かんたん!!

コーヒーは完成後3日くらいをめどに飲みきったほうがいいです。時間が経過するにつれ酸化が進んで不味くなる。

ぼくが購入したのは1リットルタイプです。3日で1リットルも飲めない人は600MLも発売されています。以前は600MLを持っていましたが落として割ってしまったので1リットルになりました。

開封式だよ。

今回もアマゾンで購入しました。

水出しコーヒー

水出しコーヒーとは

水で低温抽出した珈琲です。熱による酸化を防ぎ、珈琲本来の味を引き出すことができます。抽出後は時間をおいても味の変化が少なく美味しく頂けます。深いコクと風味、まろやかな口当たりをごゆっくりお楽しみください。

ヒロト
ヒロト

シンプルだけど必要十分な説明ですね。

ヒロト
ヒロト

中身もシンプルです。ポットとストレーナーと説明書だけ。

本日のまとめ

写真だと黒に見えるかもしれませんがブラウンを買いました、以前は黒だったのですが今はブラウンとレットのみが販売しているようです。

水出しコーヒーを飲んだことがない人はカフェや喫茶店で飲んでみると普通のドリップコーヒーとの違いがわかると思います。好みはあると思いますが低温抽出したコーヒーの味はハマると抜け出せない可能性があります。

なんにせよ美味しいコーヒーライフがあると楽しいですよね。

関連記事:電気ケトルの比較。ティファールとラッセルホブス。寿命とか。

 

タイトルとURLをコピーしました